WAVE 1/100 ジュノーン(後期型)

WAVE 1/100 ジュノーン(後期型)

何か、難しいキットに挑戦しよう、と思い立ったのですが
手持ちで一番難しいのはたぶんこれ
WAVE 1/100 ジュノーン(インジェクションキット)
ネットで完成品が少ないこの一品、まぁ箱を開けてパーツみただけで
「・・・・・・・。」
ってなるキットですから
人によってはフタを開けてみて、閉じてそのまま
という難キットです。
でも、ジュノーンって好きなんですよね。
プロポーションの変更とかもしなきゃならないモデルですので、頑張りましょう。

今回から、ブログの作成記を順にLINKしていく様に記述を変更しましたので、詳しくはブログを順にご覧ください。

ジュノーンを削りはじめまして...

股関節からスタート
レッドミラージュの作成から色々学び、今回ははなから補強しなきゃならない所は補強していきます。
まずは股関節の作成から。
この股関節の作りで、まずはプロポーションがキマっちゃいますからね(^-^;

↓解説ブログブログ
ブログ投稿「ジュノーンを削りはじめまして...」


ジュノーンのプロポーションを考察しつつ

ジュノーンのプロポーション、定まる

ジュノーンの、肩

肩アーマー独立可動
ジュノーンのプロポーションは、クロトの様でなくては。
脚部の高さ調節はよかったし、肩幅を広げて腕の見栄えが変わったので
後は肩アーマーがいかに自由に配置できるかですね。

↓作業当時のブログ投稿
ブログ投稿「ジュノーンの、肩」


ジュノーン、本体下地完了

表面でこぼこ
勿論これまでの作成過程で捨てサフはしてるのでわかってはいましたが
もう表面がデコボコですので、ひたすら表面をヤスらなければならないのです。
でもこういった工程を乗り越えたら、色々なプラモデル作成で品質を上げられるかと。
作業量が多いですが、基本工作ですので。

↓作業当時のブログ投稿
ブログ投稿「ジュノーン、本体下地完了」


ジュノーン、塗装開始

純白の乙女を目指して
いよいよジュノーンになって貰うため、白塗装をスタート。
その上ジュノーンのキモは白だけでなく、緑も大事。
しかし、マスキング地獄です。

↓作業当時のブログ投稿
ブログ投稿「ジュノーン、塗装開始」


ジュノーン、組み上がる。

3Dプリンターで出力
いよいよ、ジュノーンの基本組が終わろうとしています。
簡単なスペーサーで調整ていた部位に、正確なパーツを挟み込んでバランスを固定します。
3Dプリンターでサクサクモデリングして、出力。

↓作業当時のブログ投稿
ブログ投稿「ジュノーン、組み上がる。」


ジュノーン、撮影

まずは完成
仕事の関係で、なんとしても一度完成としなければならなかったので
この状態で一度完成としました。Ver1.0です。
まずはスタジオで撮影し、暫く展示して仕上げについて考察します。

↓作業当時のブログ投稿
ブログ投稿「ジュノーン、撮影」


ジュノーンの完成にむけて

本当の完成に向けて
一度完成させたジュノーンですが、不足パーツ等もサクサクと思いつきまして
連休で一気に完成させようと思い作業開始。
連休どころか1DAYで完了(笑

↓作業当時のブログ投稿
ブログ投稿「ジュノーンの完成にむけて」


ジュノーン、Ver1.2として完成

遂に完成
大変苦労したような、あっという間だったような
一度完成させたとき、もう只管削り続けるだけの先が見えない感じのキットって思いましたが
今となっては良い修業になったような。

↓作業当時のブログ投稿
ブログ投稿「ジュノーン、Ver1.2として完成」


クラフト粒子のリンク

ミニカー工房「イマジンズ」 ミヤケ模型 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 ホビコム