1/35 スコープドッグ (旧タカラ) 撮影アルバム

撮影アルバム

さて、完成したスコープドッグをマジメにスタジオを組んで撮影します。
今回はジオラマの土台の色合いが上手く出るかとても気になります(^-^;

完成品(1)
まずはローアングルから撮影。
ああ、よかったです。
足場がかなり色バランスいいですね。

完成品(2)
ちょっとアップに。 光の反射的に関係ないとは思った、クリアーブラウンのシャドウですが

写真では本当に関係無い気がします(大笑

(まぁ、光源が白ではないので)
展示の時に威力を発揮しますねw

完成品(3)
ちょっとナナメに変更しましたが
このポージング(角度)が一番の狙いだったんです。
ボトムズのオープニング初頭で直ぐにこのポーズでタイトルが被りますよね。
ちょっと左手悩みました。角度難しいです。

完成品(4)
台座の内容も解るような、上から目線で。
台座は一部物凄く汚して塗りました。
灰色系で考えていたのですが、ボトムズの世界観な戦場臭さが薄くなって、しかも台座が明るすぎるなぁ、と。
全体的に、石膏だけではなく木のベースすら、ウェザリングマスターを筆塗り。
その上から、全てクリアーブラウン(ラッカー)で色調整しています。
最終的に艶消しトップコート。
木の台座のみ光沢を残しました。

完成品(5)
作っている途中でも、面白いナァとおもったのが
このポージング、いろいろな角度から楽しめます。

完成品(6)
台座ぬきの、アップ撮影

完成品(7)
同じく。
こちらは、ツィッターの壁紙みたいに使えたら、と思って撮影
一応オープニングでもこんな描写が冒頭にありますよね。

完成品(8)
スコタコの真横の描写も、劇中では結構ありますよね。

完成品(9)
今回は、チッピングの類は一切行っていないんです。
塗装はかなり悩みました。
アニメ風にしたいとも思ったのですが
どうにも難しく
塗装しながら只管考えた、悩み深い作品です。
悩みが多くて中々進みませんでした。

完成品(10)
足元(笑

地面と瓦礫の色合いも違う色の濃さにしています。

足元を考えると、先に進むようになっていきました。
ジオラマを作るとき、最後に台座に載せてから本体をウェザリングする方法を良く聞くのですが

台座の色合いと本体の色合いは予めあわせた方がいいんだなぁ、と身にしみました。
どっちがメインなのか、をよくメリハリださないと、ごちゃっとして終わっちゃう気がします。

今後はちゃんと考えますね(^-^;
(恐らく絵描きの時にイメージする世界と、模型の時の世界が上手く脳内でマッチしなかったんだと思います)

クラフト粒子のリンク

ミニカー工房「イマジンズ」 ミヤケ模型 プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】 ホビコム